「古老柿」カテゴリーアーカイブ

冬の風物詩「古老柿」

 古老柿は「ころがき」と読む。京都・宇治田原という宇治茶で有名な里で冬の間の農閑期を利用して生産される。古老柿に使われる柿は 鶴の子柿と呼ばれる いささか小ぶりの渋柿である。

山里の柿の木

鶴の子柿
柿屋
柿屋
柿屋で干す

太陽にさらす

乾燥された柿
柿をもんで甘みを出す
完成した古老柿
柿の渋がにじみ出た木箱